安定継承、表現が焦点 与野党が協議開始 - 毎日新聞

政府が5月の大型連休明けに提出する天皇陛下の退位を実現する特例法案を巡り、与野党協議が始まった。与党が提示した法案骨子や付帯決議案は、衆参正副議長のもとでとりまとめた国会見解と異なる点があり、民進党は反発している。中でも安定的な皇位継承の検討 ...and more »

退位:「女性宮家」盛らず 特例法案の骨子案、付帯決議案 - 毎日新聞

天皇陛下の退位を実現する特例法案の骨子案と、安定的な皇位継承策の検討を政府に求める自民、公明両党が調整中の付帯決議案が分かった。関係者が18日、明らかにした。決議案では、衆参両院の正副議長が3月にまとめた国会見解に盛り込まれた「女性宮家の創設」に ...and more »

女性宮家に言及せず 付帯決議案、与野党協議の火種に - 日本経済新聞

天皇陛下の退位を認める特例法案を巡り、安定的な皇位継承策に関して与党が調整している付帯決議案が18日、判明した。「先延ばしすることはできない重要な課題」としたうえで、特例法の施行後できる限り速やかに検討し、国会に報告するよう政府に求める内容だ。and more »