「最悪の貿易協定」NAFTA再交渉で恩恵あり - 日本経済新聞

トランプ米大統領が「史上最悪の貿易協定」と呼ぶ北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉が始まった。米国が求める貿易赤字の縮小を実現するのは無理筋だ。だが交渉次第では、統合エネルギー市場の誕生など全加盟国が恩恵を得られる成果も期待できる。 1994年当時、 ...and more »

メキシコ、米がNAFTA離脱でもカナダと共にとどまる=経済相 - ロイター

... [メキシコ市 31日 ロイター] - メキシコのグアハルド経済相は31日、トランプ米政権が北米自由貿易協定(NAFTA)から離脱したとしても、メキシコとカナダは協定にとどまるとの考えを示した。 グアハルド氏は「NAFTAはメキシコとカナダの関係を規定する協定であり続ける」と ...and more »

NAFTA年内妥結を確認 米カナダ首脳が電話会談 - 産経ニュース

トランプ米大統領は8月31日、カナダのトルドー首相と電話会談し、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の年内妥結を目指す方針を確認した。米ホワイトハウスが会談の概要を発表した。 米国、カナダ、メキシコは9月1~5日にメキシコ市で再交渉の第2回会合を開く。関税をゼロ ...and more »

米・カナダ首脳、NAFTA再交渉の年内合意望む立場で一致 - ロイター

... [ワシントン 31日 ロイター] - トランプ米大統領は31日、カナダのトルドー首相と電話で会談し、両国とメキシコが北米自由貿易協定(NAFTA)見直しで年内に合意することを望むとの立場で一致した。 ホワイトハウスによると、両首脳はNAFTA再交渉について協議し、年内の ...and more »

NAFTA、年内合意が目標=米カナダ首脳 - BIGLOBEニュース

... 【ワシントン時事】トランプ米大統領は31日、カナダのトルドー首相と電話で会談し、米国とカナダ、メキシコの3カ国で再交渉中の北米自由貿易協定(NAFTA)について今年末までの合意を目指すことを確認した。米ホワイトハウスが発表した。 3カ国は9月1〜5日にNAFTA再 ...and more »

NAFTA再交渉 離脱ちらつかせる米国 妥結への道筋不透明 - NHK

NAFTA=北米自由貿易協定の見直しに向けた再交渉の2回目の会合が、1日からメキシコで始まります。アメリカのトランプ大統領は、協定からの離脱の可能性をちらつかせながら、貿易赤字の削減に向けた大幅な見直しを主張していて、妥結への道筋は不透明になっています ...and more »