日銀のマイナス金利政策が窮地に - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

想定外の事態が最大の被害を及ぼすとは、まさにこのことだ。 かつて無風だった日本国債市場で利回りが大幅なマイナスに沈み、値動きも非常に不安定になっている。これらはいずれも、無リスクとみなされ動きが鈍いはずの市場での出来事だ。 日本の国債利回りは今月初め、 ...and more »

世界の長期金利が過去最低を更新している不思議=久保田博幸 - まぐまぐニュース!

米国の過去最低更新はやはりおかしい。米利下げ観測が一部に出ていたようであるが、さすがに利下げをしなければならないほど米国経済が悪化しているようには見えない。(『牛さん熊さんの本日の債券』久保田博幸). ※『牛さん熊さんの本日の債券』は、毎営業日の朝と夕方に ...and more »

嘘だらけ「マイナス金利報道」のここがヘン - 東洋経済オンライン

連日、ネガティブに報じられている「マイナス金利政策」。その影響を受け、日本経済は危機的な状況に陥っているのではないかと不安を抱いている人も多いかもしれない。しかし、元財務官僚で、『マイナス金利の真相』の著書がある経済学者の高橋洋一氏は、これらの報道に ...and more »

10年国債の利回り急落 最低更新、マイナス0.243% - 東京新聞

財務省が新たに発行する十年国債の平均落札利回りが五日、マイナス0・243%に急落し、過去最低を更新した。マイナス幅はこれまで最低だった五月分のマイナス0・096%から大幅に拡大した。十年債の落札利回りのマイナスは五カ月連続。発行日は七日。 英国の欧州 ...and more »

超長期債が下落、フラットニング行き過ぎとの声-2年利回り過去最低 - ブルームバーグ

債券市場では超長期債相場が下落。前日に新発20年物国債利回りがマイナスを付けていったん達成感が出て、反動の売りが優勢となった。半面、新発2年債利回りは過去最低水準を更新し、中期ゾーンの堅調推移を反映して先物は連日で最高値を付けた。 7日の現物債市場で ...and more »

ブラックスワンとゲーム理論が道しるべ、英離脱後の債券売買 - ブルームバーグ

債券投資家は運用モデルで経済成長やインフレといった要素を考慮することには慣れているものの、政治に関する経験は乏しい。このところ極めて重要になっているのはこの政治リスクだ。 英国民投票で欧州連合(EU)離脱が選択された衝撃の直接的影響は和らぎ始めた。and more »

20年債が初のマイナス金利、リスク回避の買い-今後のオペ対応注目も - ブルームバーグ

債券相場は上昇。新発20年債利回りが初めてマイナス金利を付け、10年物や30年物の利回りは過去最低水準を更新した。英国の欧州連合(EU)離脱を背景とした金融市場の混乱や世界的な景気懸念でリスク回避の動きが強まった。日本銀行が実施した国債買い入れオペの ...and more »

Brexitで金利低下が深化 マイナス金利効果「期待できない」過半(6月調査) - QUICK

債券市場を対象として毎月実施している市場心理調査「QUICK月次調査<債券>」の6月調査を7月4日に発表しました(証券会社および機関投資家の債券担当者138人が回答、調査期間は6月28~30日)。この間の国内金利は、新発10年物国債の利回りがマイナス0.235~ ...and more »

債券上昇、新発2年債利回り連日で過去最低更新-追加緩和観測根強い - ブルームバーグ

債券相場は上昇。長期金利は過去最低水準を更新した。市場参加者からは、日本銀行によるマイナス金利政策拡大などの追加緩和を織り込む形で債券が買われたとの見方が出ていた。政策変更の影響を受けやすい2年債利回りも最低水準を更新し、先物は最高値を付けた。and more »

英国債利回りが過去最低更新、EU離脱決定を受けた買い継続 - ロイター

... [ロンドン 6日 ロイター] - 6日の欧州債券市場で英国債の利回りが低下し、過去最低水準を更新した。欧州連合(EU)離脱決定を受け、安全資産とされる国債への資金流入が続いている。 10年債GB10YT=RRの利回りは一時0.731%に低下し、国民投票当日の6月23日の ...and more »