日銀と「喧嘩してはいけない」、10年マイナス金利は年内到達-佐野氏 - ブルームバーグ

マイナス金利が10年物国債にまで広がるのは時間の問題ーー。利回りの「自然落下」をキーワードに、これまで何度となく長期金利の最低更新で予想を的中させてきた東海東京証券の佐野一彦チーフ債券ストラテジストは、年内のマイナス圏突入を見込んでいる。 「年内にも10年 ...and more »

10年物国債 初の募集中止 狭まる個人の選択肢 - 東京新聞

3日の国債市場で、長期金利の指標である新発10年債の利回りが一時、過去最低を更新。財務省も同日、個人が購入できる国債のうち、3月に発行を予定していた10年物の新型窓口販売国債(新型窓販)の募集を初めて中止すると発表した。日銀のマイナス金利の余波が急激 ...and more »

日銀預金から資金シフト 国債買われ金利急落 - 東京新聞

りそな銀行や横浜銀行などが一日、長期金利の急落を受けて、普通預金や定期預金の金利引き下げを発表した。今回の銀行の動きを分析してみた。 (須藤恵里). Q なぜ長期金利が急落したの。 A 先週末、日銀がマイナス金利の導入を決めたためだ。銀行はこれまで日銀に ...and more »

社債発行延期や国債募集中止 - 毎日新聞

日銀が導入を決めたマイナス金利の余波が広がっている。預金や住宅ローンの金利引き下げが相次ぎ、財務省は個人などに販売する国債の募集中止を決めた。家計にとって、住宅ローン金利の低下はプラスだが、国債の販売中止は資産運用の選択肢を狭めかねない。企業が ...and more »

マイナス金利の影響広がる MMF販売停止、預金金利下げ - J-CASTニュース

日本銀行がマイナス金利を導入した影響が、安全性の高い公社債で運用する投資信託MMF(マネー・マネジメント・ファンド)、銀行預金などの身近な金融商品に広がっている。 MMFは、三井住友アセットマネジメントと大和証券投資信託委託が2016年2月1日以降、三菱UFJ国際 ...and more »

異次元緩和の限界を露呈したマイナス金利導入 - 日経ビジネスオンライン

1月29日、日本銀行は金融政策決定会合で予想外のマイナス金利導入を決定しました。今回はこのマイナス金利導入について考えてみます。 日銀の黒田総裁はこれまでマイナス金利の導入を否定してきた(写真:ロイター/アフロ) ...and more »

年間の国債売買高が減少 - BLOGOS

1月20日に日本証券業協会(JSDA)は12月の公社債投資家別売買高を公表した。発表される公社債投資家別売買状況のデータは、全体の数字と短期債の数字となっているため、短期債を除く債券のデータについて全体から短期債を引いた。ここには国債入札で購入した分や ...and more »

日銀マイナス金利で社債需要増、信用リスク取る-企業の発行は減少へ - ブルームバーグ

日本銀行は先週の金融政策決定会合で、金融機関の当座預金へのマイナス金利導入を決定。国債より少しでも高い利回りを見込める社債に投資家の需要が集まりそうだが、企業の発行はむしろ減るとの見方が出ている。 日銀追加緩和で年限が8年までの国債利回り(イールド) ...and more »

【マイナス金利導入】国債利払い減少で財政健全化に期待 経済政策に充てるべきとの声も - SankeiBiz

日銀のマイナス金利導入を受け、長期金利が過去最低水準で推移している。このまま低位が続けば、政府負担となる国債の利払い費が減り財政健全化が進む利点も期待される。ただ、長期金利は市場動向で大きく変動するため、削減分は一時的として、経済政策に充てるべきだ ...and more »

長期金利、一時0.05%に 過去最低を更新 - 日本経済新聞

1日の金融市場では、日銀が前週末にマイナス金利政策の導入を決定したことを受け、長期金利が大幅に低下した。長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りは一時、前週末比0.045%低い(債券価格は高い)0.050%を付け、前営業日の1月29日に続き過去最低を更新 ...and more »