トップニュース

  • ヤクルト・星は十分エースになれる逸材! - 野球 - サンスポ - サンケイスポーツ

    ... (セ・リーグ、ヤクルト3-2巨人、5回戦、巨人3勝2敗、30日、神宮)初の先発登板でチームの勝利を引き寄せたヤクルト・星に将来性を感じた。 選手の育成にも携わってきた経験でいえば、大卒選手といってもプロとしての体はできていない。それでも150キロの速球など ...and more »

  • 坂口V内野安打でヤクルト最下位脱出 真中監督「ラッキー」 - デイリースポーツ

    坂口V内野安打でヤクルト最下位脱出 真中監督「ラッキー」 - デイリースポーツ;

    ... 「ヤクルト3-2巨人」(30日、神宮球場). 執念の一打だった。2-2の同点で迎えた七回1死一、三塁。ヤクルト・坂口は「つないでくれたので、何とか1点入れば」と3番手・マシソンの初球をたたいた。打球は高いバウンドで二塁へ。中井が送球の判断を迷う間に三走・中村が ...and more »

  • ヤクルトが巨人相手に2連勝 先発のD2・星が6回2失点と好投 - サンケイスポーツ

    ... (セ・リーグ、ヤクルト3-2巨人、5回戦、巨人3勝2敗、30日、神宮)ヤクルトが2連勝。2-2の七回に一死一、三塁から1番・坂口の二塁適時内野安打で勝ち越し、逃げ切った。チームは5位に浮上した。 先制したのはヤクルト。一回一死二、三塁からバレンティンの二ゴロの間 ...and more »

  • ヤクルト・山田、24打席連続快音なし「前しか向いていない」 - サンケイスポーツ

    7回、巨人・坂本の打球を捕ったヤクルト・山田は一塁走者・立岡にタッチしそのまま一塁へ送球。併殺を完成させる=神宮球場(撮影・大橋純人)【拡大】. (セ・リーグ、ヤクルト3-2巨人、5回戦、巨人3勝2敗、30日、神宮)山田は5試合、24打席連続無安打となり、打率は・191 ...and more »

  • ヤクルトが坂口智隆のラッキーな決勝打で連勝 巨人・中井大介が痛恨のミス - livedoor

    ヤクルトが坂口智隆のラッキーな決勝打で連勝 巨人・中井大介が痛恨のミス - livedoor;

    ヤクルトは終盤の7回に坂口のラッキーな内野安打で勝ち越し。接戦を制して巨人に連勝し、5位に浮上した。 2―2で迎えた7回。先頭の中村が四球で出塁すると、続く谷内の犠打で二進。途中出場の武内が右前打でつなぎ、1死一、三塁のチャンスを迎えた。 ここで打席に立っ ...and more »

  • G、3カード連続負け越し…DeNA乱打戦制す - 読売新聞

    G、3カード連続負け越し…DeNA乱打戦制す - 読売新聞;

    ヤクルト3―2巨人(セ・リーグ=30日)――ヤクルトが七回に坂口の適時打で勝ち越し、2試合連続で1点差勝利。 プロ初先発の星知弥(明大)が6回2失点の好投。巨人は3カード連続の負け越しとなった。 ◇. DeNA10―9広島(セ・リーグ=30日)――DeNAが乱打戦を制した ...and more »

  • ヤクルト、巨人に競り勝つ 5位浮上 - 日本経済新聞

    ヤクルトが競り勝って5位浮上。1―2の六回にバレンティンの適時打で追い付き七回に坂口の二塁内野安打で1点を勝ち越した。プロ初先発の星は6回2失点。救援陣が踏ん張り九回は秋吉がしのいだ。巨人は2試合連続1点差負け。〔共同〕. 記事保存. 有料会員の方のみご利用 ...and more »

  • ヤクルトが競り勝つ - 毎日新聞

    ヤクルトが競り勝った。六回にバレンティンの左前への適時打で追いつき、七回に坂口の適時内野安打で勝ち越した。プロ初先発の星が6回2失点と好投。 巨人は送りバントの失敗や守備の乱れなど、要所で攻守にミスが出た。and more »

  • ヤクルト・バレンティン「コンパクトに」堅実適時打 - 日刊スポーツ

    ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(32)が同点の適時打を放った。 1点を追う6回1死一、二塁から巨人内海の134キロの変化球を引っ張った。痛烈な打球は左前へ落ち、二塁走者が一気に生還。同点に追いついた。「打ったのはカットボール。ランナーがいて追い込ま ...and more »

  • 巨人は四回に小林が左前適時打 五回終えて2-1 - サンケイスポーツ

    ... (セ・リーグ、ヤクルト-巨人、5回戦、30日、神宮)巨人は1-1の四回、一死二塁から8番・小林がヤクルトD2位・星(明大)から左前適時打を放ち、勝ち越した。五回を終えて2-1とリードしている。 先制したのはヤクルト。一回一死二、三塁からバレンティンの二ゴロの間に三 ...and more »