巨人きょう自力V消滅も 得意宇都宮で67年ぶり - 日刊スポーツ

巨人菅野が好投しながらも「2球」に泣いて4敗目を喫した。DeNAから7回までに10三振を奪い、許した安打は2本だけ。だが、その2本がいずれもフェンスを越えた。高橋監督は「2安打で2発はもったいない? そういう風にしか言いようがないですね。結果的になんとか長打は( ...and more »

ラミ監督「破壊力ある」新3番筒香サンド打線2本勝ち 菅野撃ち5割 - スポーツニッポン

筒香効果だ。DeNAは30日、巨人を3―1で下した。3番に筒香嘉智外野手(25)を入れた新打線は、2番の梶谷が4回に先制の右越え11号ソロ、同点の7回には、筒香の四球の後に4番・ロペスが決勝の左越え17号2ランを放った。チーム2安打がともに本塁打で勝利したのは、 ...and more »

【巨人】菅野、不運!2安打10Kなのに…地方球場で3年ぶり黒星 - スポーツ報知

4回、マウンドで汗を拭う菅野。好投むなしく2発に泣く(カメラ・杉山 彰一). ◇巨人1―3DeNA(30日・宇都宮). エースが2発に泣いた。巨人は接戦をものにできず2連敗。DeNAとのカード初戦を落とした。菅野は7回2安打で今季最多タイの10奪三振と力投したが、4回は梶谷に ...and more »

DeNAラミレス監督が筒香を3番起用 4番ロペス決勝2ランで巨人撃破 - エキサイトニュース

DeNAの筒香が宇都宮市の清原球場で開催された30日の巨人戦で、3番で先発出場を果たした。これまで不動の4番として君臨していたが、4番にはロペスが入った。 打順を入れかえたラミレス監督の意向として考えられるのは、筒香の打席数の増加だ。筒香は開幕当初は不振 ...and more »

ロペスの一振り 勝率5割にDeNA復帰 - 東京新聞

DeNAが勝率を5割に戻した。1-1の七回にロペスが勝ち越しの17号2ランを放った。井納は7回4安打1失点の力投で5月26日以来の3勝目。巨人は菅野が7回を投げて打たれた2安打がともに本塁打となり4敗目を喫した。 この日、DeNA打線が放った安打はわずか2本。and more »

DeNA、G菅野に2安打も2発3得点 梶谷先制弾&4番ロペス決勝2ランで5割復帰 - エキサイトニュース

DeNAが30日の巨人戦(宇都宮)で3-1と競り勝ち、2連勝をマークした。菅野の前に7回を2安打に抑えられながらも、梶谷の先制弾、ロペスの勝ち越し2ランで勝利。巨人は2連敗となった。 菅野に初回から3イニング連続で3者凡退に打ち取られ、5三振を奪われたDeNA打線。and more »

ラミDeNA、歴史的G倒!球団初2安打&59年ぶり残塁0で - サンケイスポーツ

勝ち越し弾を放ったロペス(背番号2)は筒香(右)とジャンプ。マウンドの菅野を尻目に全身で喜びを表した (撮影・長尾みなみ)【拡大】. (セ・リーグ、巨人1-3DeNA、10回戦、巨人6勝4敗、30日、宇都宮)DeNAは30日、巨人10回戦(宇都宮)に3-1で勝利し、勝率を5割に ...and more »

巨人・菅野、DeNA打線に重圧感じていた - サンケイスポーツ

... (セ・リーグ、巨人1-3DeNA、10回戦、巨人6勝4敗、30日、宇都宮)7回2安打、10奪三振。菅野の投球は、ほぼ完璧な内容といっていい。だが、2本塁打を許したのには、それなりに理由があった。 四回、梶谷には真ん中に入った初球を捉えられた。小林はミットをインハイに ...and more »

ラミレスDeNA、G倒で勝率5割 2安打で勝った!2位阪神まで2差 - デイリースポーツ

... 「巨人1-3DeNA」(30日、宇都宮清原球場). DeNAの新打線が、難敵を沈めた。菅野から2安打ながらも2本塁打をお見舞い。打線をけん引したのは4番のホセ・ロペス内野手(33)だった。 1-1の七回。3番・筒香が四球を選び、1死一塁の場面。「筒香が塁にいたので、強い ...and more »

DeNA2安打勝ち 菅野に重圧、3番筒香の奇策 - 日刊スポーツ

DeNAが新打線効果で、勝率5割に復帰した。アレックス・ラミレス監督(42)が巨人10回戦(宇都宮)で、主砲の筒香嘉智外野手(25)を、約3年ぶりに3番で起用。すると前後の2番梶谷と4番ロペスのアーチ2本で、巨人菅野から勝利を挙げた。2位阪神と2ゲーム差に迫り、 ...and more »