トップニュース

  • 中国に揺さぶり 政策急変、反発強まる - 毎日新聞

    ... 【ワシントン会川晴之、北京・浦松丈二】トランプ米政権は6月29日、北朝鮮の核・ミサイル開発問題を巡り中国の金融機関に対する独自制裁を発表した。また、台湾への武器売却を決定したことも明らかにした。北朝鮮への圧力強化で思うような協力が得られない中国に ...and more »

  • 台湾への武器売却は小規模 議会に総額1460億円計画を提示 - SankeiBiz

    米国のトランプ政権は6月29日、同政権下で初となる台湾への武器売却計画を議会に提示した。早期警戒監視レーダーや空中発射対レーダーミサイル、魚雷で構成され、総額13億ドル(約1460億円)規模。 中国が台湾への武器売却に反対する中、トランプ政権が米議会に通知 ...and more »

  • 中国大使館、米政府の台湾への武器売却方針に激怒 中止を要請 - エキサイトニュース

    ... [北京 30日 ロイター] - 在米中国大使館は、米国による台湾への武器売却方針に対し即座に「誤った決定」と非難、米政府に中止を求めた。米国は、北朝鮮の核・ミサイル開発を抑えるため経済・外交的な圧力を強めるよう中国に求めているが、これに悪影響が出る恐れがある ...and more »

  • 米、台湾へ武器売却の意向表明 トランプ政権下で初 - CNN Japan

    米、台湾へ武器売却の意向表明 トランプ政権下で初 - CNN Japan;

    (CNN) 米国のトランプ政権は29日、台湾に14億ドル(約1570億円)相当の武器を売却すると議会に通知した。トランプ政権下では初めて。中国からは強い反発が予想される。 台湾への武器売却は、米国家安全保障会議(NSC)のアントン報道官が確認した。 この案件に詳しい ...and more »

  • 米、波状の対中圧力 中国の銀行制裁・台湾に武器供与 - 日本経済新聞

    ... 【ワシントン=永沢毅、北京=永井央紀】トランプ米政権は6月29日、北朝鮮の核・ミサイル開発に絡んで中国の銀行に独自の制裁に踏み切り、台湾への武器供与も決めた。いずれも政権発足後で初。中国に融和的な姿勢を取ってきたが、対中圧力の水準を引き上げた。and more »

  • 台湾への武器売却、中国が米に抗議 企業制裁にも反発「誤り正せ」 - 産経ニュース

    ... 【北京=西見由章】中国外務省の陸慷報道官は30日の記者会見で、米政府が台湾への武器売却を発表したことについて「厳正な申し入れを行った。中国の主権と安全利益を損なうもので断固として反対する」と述べ、米側に抗議するとともに撤回を求めたことを明らかにした。and more »

  • 米が台湾への武器輸出を発表 中国「断固反対だ」 - テレビ朝日

    米が台湾への武器輸出を発表 中国「断固反対だ」 - テレビ朝日;

    アメリカのトランプ政権が台湾にミサイルなど総額1500億円余りの武器を輸出すると発表したことに対し、中国は強く反発しています。 中国外務省・陸慷報道局長:「台湾は中国領土から分離できない(中国の)一部だ。アメリカが台湾に武器を販売することは、中国の主権と安全 ...and more »

  • 中国、米の台湾への武器売却に抗議「断固反対」 - 毎日放送

    アメリカのトランプ政権が台湾に対して迎撃ミサイルなどの武器を売却する方針を示したことに対し、中国政府は「断固として反対する」と強い不満を表しました。 「兵器販売計画を取り消すとともに米台の軍事連絡を停止し、中米の協力関係にさらなる損害をもたらすことのないよう ...and more »

  • 米、台湾に武器売却決定…迎撃ミサイル部品など - 読売新聞

    ... 【ワシントン=大木聖馬】トランプ米政権は29日、台湾に迎撃ミサイルSM2の部品など総額約14億ドル(約1570億円)相当の武器売却を決定し、米議会に正式に通告した。 米政府が台湾に武器を売却するのは2015年12月以来で、トランプ政権では初めて。米政府による ...and more »

  • 中国 米の台湾への武器売却に抗議 計画撤回求める - NHK

    アメリカのトランプ政権が、政権発足後初めて台湾への武器の売却を決めたことについて、中国外務省は「台湾は中国の不可分の領土であり、中国の主権と安全保障上の利益を損なう」として断固として反対する考えを示し、強く抗議したことを明らかにしました。 続きを読む.and more »