トップニュース

  • <原発事故>真実を 福島願う - 河北新報

    <原発事故>真実を 福島願う - 河北新報;

    東京電力福島第1原発事故の責任を問われ、強制起訴された東電の旧経営陣3人に対する裁判が30日、東京地裁で始まった。事故から6年余り。避難中に家族を失った遺族や古里、生活の糧を奪われた福島県内の被災者はそれぞれの思いを抱え、初公判当日を迎えた。and more »

  • 【原発事故初公判】3被告は真実を語れ(7月1日) - 福島民報

    東京電力福島第一原発事故の旧経営陣の刑事責任を問う裁判が東京地裁で始まった。業務上過失致死傷罪で強制起訴された勝俣恒久元会長ら3被告は30日の初公判で起訴内容を否認し、無罪を主張した。勝俣元会長の「事故の予見は不可能だった」の発言にやりきれなさを ...and more »

  • 東電元会長ら無罪主張 原発事故強制起訴初公判 - 福島民報

    東京電力福島第一原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された勝俣恒久元会長(77)ら東電旧経営陣3被告の初公判は30日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれた。3被告は事故について謝罪した上で「大津波を予見するのは不可能だった」と無罪を主張し、検察 ...and more »

  • 「責任所在どこに」解明求める声 福島県の避難者、東電へ憤り - 福島民友

    ... 「原発事故は誰の責任なんだ」。福島第1原発事故から6年3カ月が経過する中、東京電力の勝俣恒久元会長(77)ら3被告の初公判が開かれた30日、避難生活が続く県内の避難者は東電への憤りをにじませ、甚大な被害をもたらした原発事故の責任の所在を明らかにする ...and more »

  • 強制起訴、初公判 津波対策「先送り」争点 東電旧経営陣は否定 - 毎日新聞

    強制起訴、初公判 津波対策「先送り」争点 東電旧経営陣は否定 - 毎日新聞;

    東京電力福島第1原発事故の刑事責任に対する「市民の判断」を経た強制起訴裁判が東京地裁で始まった。公判では、東電自らが東日本大震災前に試算していた原発敷地への想定津波「15・7メートル」について、被告となった旧経営陣がどう受け止め、どのように対策を取ろう ...and more »

  • 津波可能性伝える 冒頭陳述で指摘、原発事故強制起訴初公判 - 福島民友

    津波対策を怠り福島第1原発事故を招いたとして、業務上過失致死傷罪で強制起訴された勝俣恒久元会長(77)ら東京電力の旧経営陣3人の初公判が30日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれた。 勝俣元会長は「重大な事故を起こした。おわびします」と謝罪した上で、罪状 ...and more »

  • 東電元会長ら、初公判で無罪主張 福島原発、強制起訴 - 中日新聞

    二〇一一年の東京電力福島第一原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電の勝俣恒久元会長(77)ら旧経営陣の三被告の初公判が三十日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれた。原発事故の刑事責任が裁判で争われるのは初めて。検察官役の指定 ...and more »

  • 福島第1原発事故 津波15メートル「試算にすぎぬ」 東電元会長ら、過失認めず 初公判 - 毎日新聞

    福島第1原発事故 津波15メートル「試算にすぎぬ」 東電元会長ら、過失認めず 初公判 - 毎日新聞;

    東京電力福島第1原発事故を巡って業務上過失致死傷罪に問われた東電元会長の勝俣恒久被告(77)ら旧経営陣3人の強制起訴裁判は、30日午後も東京地裁(永渕健一裁判長)で初公判が続いた。2011年3月の東日本大震災より前に社内で試算された「最大15・7 ...and more »

  • 「福島」初公判 事故の構造、徹底解明を - 北海道新聞

    東京電力福島第1原発の未曽有の事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電旧経営陣3人の初公判がきのう、東京地裁で開かれた。 勝俣恒久元会長ら3被告は無罪を主張した。 福島原発事故で刑事責任が問われるのは、これが初めてだ。検察が2度不起訴と ...and more »

  • 東電元会長ら初公判 事故の責任、徹底追及を - 中国新聞

    2011年3月に起きた東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された勝俣恒久元会長ら旧経営陣3人の初公判が、きのう東京地裁であった。 なぜ事故は防げなかったのか、防ぐ責任は誰にあったのか。発生から6年余りたった今もあいまいなままだ。and more »