トップニュース

  • 仏決選投票、マクロン氏勝利でも課題は山積 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

    仏決選投票、マクロン氏勝利でも課題は山積 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版;

    ... ――筆者のサイモン・ニクソンはWSJ欧州担当チーフコメンテーター. ***. フランス大統領選の第1回投票で、中道系独立候補のエマニュエル・マクロン前経済産業デジタル相が首位となり、欧州連合(EU)加盟各国は勝利感というより安堵感に包まれた。 決選投票が反EUの ...and more »

  • 7日 仏大統領選の決選投票 - SankeiBiz

    7日 仏大統領選の決選投票 - SankeiBiz;

    フランスで7日、大統領選の決選投票が行われる。第一回投票で上位に入った、超党派の市民運動を率いる中道系のマクロン前経済相と、女性で極右、国民戦線を率いるルペン党首の一騎打ちとなった。第一回投票の得票率はマクロン氏が24・01%、ルペン氏が21・30%だっ ...and more »

  • 仏大統領選、結果次第ではイタリア発「金融危機」が起こる可能性 - 現代ビジネス

    仏大統領選、結果次第ではイタリア発「金融危機」が起こる可能性 - 現代ビジネス;

    4月23日に実施されたフランス大統領選挙の第1回投票では、中道派の独立候補であるエマニュエル・マクロン氏(元経済産業デジタル大臣)が得票率で首位だった。極右政党、国民戦線のマリーヌ・ルペン党首は第2位につけた。 第1回投票の結果、過半数を確保する候補者は出 ...and more »

  • 仏大統領選のルペン候補、決選投票控えユーロ巡る方針揺れる - ロイター

    仏大統領選のルペン候補、決選投票控えユーロ巡る方針揺れる - ロイター;

    ... [パリ 30日 ロイター] - 5月7日のフランス大統領選決選投票に臨む極右政党・国民戦線(FN)のルペン氏は30日、ユーロ廃止を優先課題に含まないとした前日の方針転換から再び態度を変え、ユーロ批判を再燃させた。 直近の世論調査では、中道のマクロン前経済相が ...and more »

  • 【社説で経済を読む】仏大統領選、楽観できぬ決選の行方 - SankeiBiz

    【社説で経済を読む】仏大統領選、楽観できぬ決選の行方 - SankeiBiz;

    フランス大統領選挙の第1回投票が4月23日に行われ、中道で無所属のエマニュエル・マクロン前経済相(39)と、極右・国民戦線(NF)のマリーヌ・ルペン党首(48)の2人が、2大政党である社会、共和両党の候補を退け、5月7日の決選投票に駒を進めた。 この結果について ...and more »

  • 仏大統領選で決選投票に進んだ2候補 政治的ビジョンも私生活も対照的 - livedoor

    仏大統領選で決選投票に進んだ2候補 政治的ビジョンも私生活も対照的 - livedoor;

    【AFP=時事】フランス大統領選は、全く対照的なビジョンを持つ2候補が5月7日の決選投票に進んだ。一人はグローバル化を支持し欧州連合(EU)残留を掲げる中道系独立候補のエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)前経済相(39)、もう一人はナショナリズムと「フランス ...and more »

  • フランス大統領選、中国系住民はどちらに投票するのか―仏華字メディア - BIGLOBEニュース

    フランス大統領選、中国系住民はどちらに投票するのか―仏華字メディア - BIGLOBEニュース;

    2017年4月28日、中国僑網は、5月7日に行われるフランス大統領選挙について、現地の中国系住民の考えを紹介した。 フランス大統領選は23日の第1回投票により、候補者が中道系の独立候補マクロン氏と極右政党・国民戦線のルペン党首の2人に絞られた。 記事は仏華字 ...and more »

  • 仏大統領選まで1週間 決選2候補、イメージ戦 敗退候補の支持者狙い - 毎日新聞

    仏大統領選まで1週間 決選2候補、イメージ戦 敗退候補の支持者狙い - 毎日新聞;

    ... 【パリ賀有勇】欧州連合(EU)の行く末を占う、5月7日のフランス大統領選の決選投票まで1週間となった。中道・独立系のエマニュエル・マクロン前経済相(39)と極右政党・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン候補(48)は、第1回投票で惜敗した上位候補者の支持者を取り込も ...and more »

  • マクロン氏優勢続く 仏決選投票まで1週間 - 日本経済新聞

    マクロン氏優勢続く 仏決選投票まで1週間 - 日本経済新聞;

    ... 【パリ=白石透冴】5月7日のフランス大統領選決選投票まで1週間となった。中道系独立候補エマニュエル・マクロン元経済産業デジタル相(39)が欧州連合(EU)との関係強化を訴え、右派から左派まで幅広い支持を集めて優位を保つ。対する極右国民戦線(FN)マリーヌ・ ...and more »

  • <仏大統領決選投票>中道マクロン氏有利だが、極右ルペン氏の目も=6月下院選後も「政治空白」続く―北海道大教授 - エキサイトニュース

    <仏大統領決選投票>中道マクロン氏有利だが、極右ルペン氏の目も=6月下院選後も「政治空白」続く―北海道大教授 - エキサイトニュース;

    吉田徹北海道大学教授が「フランス大統領選挙」と題して講演。決選投票では多数派を結集したマクロン氏優位は動かない、としながらも、低投票率ならルペン氏勝利の可能性もあると予想した。6月下院選で、いずれの政党も過半数を獲得できず「政治空白」が続くという。and more »