作新・今井決勝で最速152キロ「優勝なんて奇跡」 - 日刊スポーツ

最速152キロ右腕が、この夏最高のサクセスストーリーを完結させた。作新学院(栃木)が北海(南北海道)を7-1で破り、史上初めて春夏連覇を達成した62年以来、54年ぶり2度目の優勝を果たした。エース今井達也投手(3年)が7安打1失点完投。2回に1点を先行された ...and more »

集中打で逆転 作新学院が54年ぶり優勝 - 毎日新聞

第98回全国高校野球選手権大会は14日目の21日、決勝戦で作新学院(栃木)と北海(南北海道)が対戦。集中打で逆転した作新学院が北海に快勝、1962年に史上初の春夏連覇を達成して以来54年ぶり2度目の優勝を果たした。 【写真特集】打たれてもさわやかな表情で…and more »

<夏の甲子園>作新学院が決勝へ 明徳義塾を投打に圧倒 - 東京新聞

第98回全国高校野球選手権大会13日目の二十日、作新学院は準決勝で明徳義塾(高知)を10-2で破り、優勝した一九六二年の44回大会以来54年ぶりの決勝進出を果たした。藤野佑介選手(三年)が4打点を挙げるなど打線が15安打10得点と爆発。エース今井達也投手( ...and more »

作新学院打線が爆発、決勝へ 15安打10点 - 日刊スポーツ

1回表作新学院2死二、三塁、藤野は先制右適時二塁打を放つ。投手中野. <全国高校野球選手権:作新学院10-2明徳義塾>◇20日◇準決勝. 作新学院(栃木)が春夏連覇した1962年(昭37)以来、54年ぶりの決勝進出を決めた。 1回表、2死満塁から5番藤野佑介内 ...and more »

作新Vで幕!好カード多く総入場者83万超で新記録 - 日刊スポーツ

作新学院(栃木)が北海(南北海道)を7-1で破り、史上初めて春夏連覇を達成した1962年の第44回大会以来、54年ぶり2度目の優勝を果たした。 作新学院は2回に1点を先行されたが、4回に主将の山本拳輝の2点二塁打などで5点を挙げて逆転。エース今井達也の力投も ...and more »

決勝は作新学院-北海 21日午後2時プレーボール - 日刊スポーツ

史上初の春夏連覇を達成した1962年以来の全国制覇を目指す作新学院(栃木)と初の日本一を狙う北海(南北海道)が決勝に進出した。 作新学院は藤野の2本の適時二塁打などで序盤から打線がつながった。明徳義塾(高知)の3投手に15安打を浴びせ、10-2で快勝した。and more »

作新、54年ぶり決勝 きょう北海戦 打線が奮闘、快音連発 /栃木 - 毎日新聞

第98回全国高校野球選手権大会第13日の20日、県代表の作新学院は準決勝で明徳義塾(高知)に10−2で大勝し、史上初の甲子園春夏連覇を達成した1962年以来、54年ぶり2回目の決勝進出を果たした。一回に藤野佑介選手(3年)の右翼線への2点適時二塁打で先制。and more »

頂点まであと2勝…20日準決勝・見どころ - 毎日新聞

第98回全国高校野球選手権大会は20日、阪神甲子園球場で準決勝2試合を行う。19日は休養日で、4強入りした作新学院(栃木)、明徳義塾(高知)、北海(南北海道)、秀岳館(熊本)が大阪府内と兵庫県内のグラウンドで調整した。作新学院は史上初の春夏連覇を達成 ...and more »

作新、投打に加速…ピンチ「ギアを2段階」 - 毎日新聞

好調のはずだった。作新学院の右腕・今井は一回、マウンド上で首をかしげた。体が重い。暑さがこたえる。「状態がよくない」。単打と2四球で1死満塁とした。 「流れが来た!」と明徳義塾の馬淵監督が色めき立つ。打席には打力を買って起用された1年生の5番・谷合。今井の体 ...and more »

作新学院が54年ぶりV/夏の甲子園決勝戦詳細 - 日刊スポーツ

全国制覇を目指し作新学院(栃木)と北海(南北海道)が激突。作新学院が7-1で勝ち54年ぶり2度目の夏の甲子園優勝を果たした。 日刊式スコア速報. チーム, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 計. 作新, 0, 0, 0, 5, 1, 0, 1, 0, 0, 7. 北海, 0, 1, 0, 0, 0, 0, 0, 0, 0, 1. 【北】大西、多間【 ...and more »