北朝鮮ミサイル、米本土の大半が射程に 実戦想定せず=米当局者 - ロイター

... [ワシントン 31日 ロイター] - 米政府当局筋によると、北朝鮮が28日夜に行った大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験を分析した結果、北朝鮮のミサイルが米国本土の大半に到達可能であることが分かった。 米政府当局者2人が31日、匿名を条件にロイターに語った。and more »

北朝鮮ミサイル発射 - 宮崎日日新聞

北朝鮮が再び大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射を強行した。飛距離を抑えるためほぼ垂直に打ち上げた高度は、これまでで最高の約3700キロに達した。通常軌道なら1万キロ超と、米中西部や西部を射程に置く技術力を獲得したと想定される。脅威はさらに高まった。and more »

北ICBM 韓国「再突入技術は疑問」 発射の兆候 2日前に把握 - 東京新聞

... 【ソウル=上野実輝彦】韓国国防省は七月三十一日、北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に関する国会報告で、大気圏に弾頭を再突入させる技術を確保したとの北朝鮮の主張について「まだ疑問が多い」との見方を示した。 北朝鮮の朝鮮中央通信はミサイル ...and more »

ICBM、米本土ほぼ全域射程内 北朝鮮2回目の発射で当局分析 - 長崎新聞

【ワシントン共同】ロイター通信は7月31日、北朝鮮が発射した2回目の大陸間弾道ミサイル(ICBM)について、米本土のほぼ全域が射程に入っている可能性があると米情報当局が分析していると報じた。 米専門家は2回目のICBMについて、通常軌道ならシカゴやロサンゼルスに ...and more »

“核搭載ICBM”完成目前?北包囲網に限界説も - テレビ朝日

北朝鮮が再びICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射を行いました。今度は夜間の発射です。核弾頭の搭載も視界に入ってきたといわれる北朝鮮ですが、今回の発射のポイントを探ります。 28日午後11時42分ごろ、北朝鮮中部の舞坪里(ムピョンリ)付近からICBMが発射されました ...and more »

北朝鮮“深夜”に異例のICBM発射 “米本土”が射程に - TBS News

北朝鮮が先週金曜深夜にまたしても発射したICBM=大陸間弾道ミサイル。過去最高となった高度から推定すると、アメリカ本土が射程に入る可能性があり、衝撃が広がっています。 先週金曜(7月28日)深夜、日付が変わろうとする10数分前、北朝鮮は中部、慈江道( ...and more »

日米、対北朝鮮で「さらなる行動」 - 日本経済新聞

安倍晋三首相は31日朝、トランプ米大統領と電話し、28日夜に2回目の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した北朝鮮への対応を巡って協議した。北朝鮮への圧力を強化するため、日米が「さらなる行動」をとる方針で一致。ミサイル防衛を含む日米の防衛体制を強化し、自衛隊 ...and more »

2度目のICBM発射!「対北朝鮮」野党の考えは - AbemaTIMES

稲田防衛大臣が辞任を表明した28日、北朝鮮は2回目のICBM発射実験を行った。発射された場所は、予想された亀城(クソン)ではなく、中国国境に近い舞坪里(ムピョンリ)。これまでほとんど早朝だった発射時間も、想定外の深夜11時40分だった。 金正恩氏が「任意の場所 ...and more »

北朝鮮のICBM発射実験に成功、ついに米大陸到達可能に? レッドライン越えたが打つ手なし - J-CASTニュース

北朝鮮の中央テレビは29日(2017年7月)、「大陸間弾道ミサイル(ICBM)『火星14型』の2回目の発射実験が大成功だった」と、映像つきで報じた。安倍首相は今日(31日)未明、米のトランプ大統領と電話で会談し、北朝鮮への圧力を強めること、などで一致したと明らかにした ...and more »

わが道を進む金正恩委員長…挑発は続く見込み(1) - 中央日報

北朝鮮が28日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)級ミサイル「火星14」を発射した直後、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長は「戦争抑止力(核・ミサイル)はいかなるものでも後戻しすることはできず、いかなるものとも変えることはできない」と述べた。北朝鮮官営朝鮮 ...and more »