大東大と明大が4強入り ラグビー全国大学選手権 - 日本経済新聞

ラグビーの全国大学選手権第6日は27日、大津市皇子山陸上競技場などで2次リーグ最終戦が行われ、C組は大東大が関西王者の同大に33―31で勝ち、3連勝で16大会ぶりのベスト4入りを果たした。D組は明大が立命大に48―12で快勝し、3戦全勝で5大会ぶりの準決勝 ...and more »

明大、“宿敵”早大との熱き絆で5季ぶり4強!/大学選手権 - サンケイスポーツ

後半、ジャンプしてタックルをかわす明大CTB尾又寛汰。チーム一丸で5季ぶりの4強入りを果たした(撮影・山田俊介)【拡大】. 大学選手権第2S第3戦(27日、江戸川区陸上競技場ほか)D組の明大は立命大に48-12で快勝、3戦全勝とし5季ぶりの準決勝進出を決めた。and more »

大東大16年ぶり4強 ラトゥ氏息子が逆転12点 - 日刊スポーツ

かつて正月の国立を沸かせた大東大が、16年ぶりに準決勝に進出した。関西王者の同大にリードを許したが、残り10分からWTBラトゥ・クルーガー(2年)の2トライ1ゴールで劇的逆転勝利。元日本代表シナリ・ラトゥ氏(ラトゥ志南利、50)を父に持つ「2世」が、チームを21年ぶり4 ...and more »

大東大16大会ぶり4強 元代表ラトゥ氏息子が活躍 - 日刊スポーツ

大東大(関東リーグ戦4位)が同大(関西1位)を下し、C組1位で16大会ぶりの4強入りを果たした。 試合開始から16分間で14点をリード。前半終了間際からは同大に追い上げられ、後半30分には10点ビハインドを背負った。 それでもWTBラトゥ・クルーガー(2年)の2トライ1 ...and more »