競走馬2頭を射殺容疑 破産手続きの牧場経営者逮捕 - 朝日新聞

自分が経営する牧場の競走馬2頭を射殺したとして、北海道警は18日、北海道新冠町の「競優牧場」の経営者、榊明彦容疑者(60)を銃刀法違反と動物愛護法違反の疑いで逮捕し、発表した。「撃った事実は認める。弁解することはない」と供述しているという。 静内署によると、榊 ...and more »

タケシバオーも生んだ元「競優牧場」経営者を逮捕…競走馬射殺の疑い - サンケイスポーツ

北海道新冠町の競走馬生産牧場「競優牧場」で今年2月、サラブレッド2頭が射殺された事件で、静内署は18日、動物愛護法違反と銃刀法違反(用途外発射)の疑いでこの牧場の元経営者の無職榊明彦容疑者(60)=新冠町=を逮捕した。同署によると、競優牧場は破産手続き ...and more »

牧場経営者による保険金目当ての「自作自演」か。「北海道サラブレッド射殺事件」の容疑者が逮捕 - Business Journal (風刺記事) (プレスリリース)

今年の2月27日夜、北海道新冠町の競走馬生産牧場でサラブレッド2頭を射殺した事件があったが、今月18日、北海道警静内署によって容疑者が逮捕された。 銃刀法違反などの容疑で逮捕されたのは、事件のあった「競優牧場」の元経営者・榊明彦容疑者(60、無職)。and more »

射殺の容疑で元牧場経営者を逮捕 - 毎日新聞

北海道警静内署は18日、所有していた競走馬のサラブレッド2頭を射殺したとして、新冠町朝日、元牧場経営、榊明彦容疑者(60)を動物愛護法違反(愛護動物の殺傷)と銃刀法違反(用途外発射)の容疑で逮捕した。 Listening:<地球ING・進行形の現場から>欧州最大の ...and more »

サラブレッド射殺は自作自演 保険金目的の可能性 北海道新冠町 - ZAKZAK

北海道新冠町の競走馬生産牧場「競優牧場」で今年2月、サラブレッド2頭が射殺された事件で、静内署は動物愛護法違反と銃刀法違反(用途外発射)の疑いで牧場の元経営者の無職、榊明彦容疑者(60)を逮捕した。榊容疑者は「弁解することはありません」と容疑を認めている ...and more »

射殺された競走馬には保険がかけられていたという情報 北海道・新冠町 - 産経ニュース

北海道新冠町の競走馬生産牧場「競優牧場」で今年2月、サラブレッド2頭が射殺された事件で、静内署に18日、動物愛護法違反と銃刀法違反(用途外発射)の疑いで逮捕された、この牧場の元経営者で無職、榊明彦容疑者(60)=新冠町=の経営していた競優牧場は破産 ...and more »

2頭のサラブレッドをライフル銃で射殺 60歳の元牧場経営者を容疑で逮捕 北海道新冠町 - 産経ニュース

北海道新冠町の競走馬生産牧場「競優牧場」で今年2月、サラブレッド2頭が射殺された事件で、静内署は18日、動物愛護法違反と銃刀法違反の疑いでこの牧場の元経営者の無職榊明彦容疑者(60)=新冠町=を逮捕した。 逮捕容疑は、2月27日午後9時半から午後10時半 ...and more »