トップニュース

  • 宮古で海保船衝突、15人けが 船首大破、「入港進路誤り」 - 琉球新報

    宮古で海保船衝突、15人けが 船首大破、「入港進路誤り」 - 琉球新報;

    宮古島海上保安署所属の巡視船「のばる」が平良港沖合の防波堤に衝突し乗組員が負傷した事故で、乗組員15人のうち3人が顔面やあばら骨、左腕を骨折したほか、残り12人も打撲などのけがを負っていたことが分かった。第11管区海上保安本部が9日、発表した。全員命に ...and more »

  • 海保巡視船、防波堤に衝突 15人けが 沖縄・宮古島 - 朝日新聞

    沖縄県宮古島市の平良(ひらら)港で8日午後9時ごろ、宮古島海上保安署所属の巡視船のばる(195トン)が沖合の防波堤に衝突し、乗組員15人全員がけがをした。 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、巡視船は周辺海域のパトロールを終え、平良港に戻る途中だった。and more »

  • 巡視船が防波堤に衝突/平良港沖 - 宮古毎日新聞

    巡視船が防波堤に衝突/平良港沖 - 宮古毎日新聞;

    8日午後9時ごろ、宮古島海上保安署(久留利彦署長)所属の巡視船「のばる」(195㌧、坂田修船長)が、平良港下崎北防波堤突端付近に衝突する事故が発生した。乗船していた海上保安官15人のうち3人が骨折または骨折の疑い、12人が打撲または捻挫の重軽傷を負った。and more »

  • 「尖閣増強」を考える - 八重山毎日オンライン

    海上保安庁はこのほど第11管区石垣海上保安部に尖閣警備専従部隊の配備を整えた。 専従部隊の陣容は、最新型1000㌧級のくにがみ型巡視船新造10隻と、ヘリ搭載つがる型2隻の配置転換による12隻体制。乗員は約600人で、今月から本格的に稼働する。 特徴は、新造 ...and more »

  • 宮古島巡視船、防波堤に衝突 15人けが - 毎日新聞

    8日午後9時ごろ、沖縄県宮古島市の平良(ひらら)港の防波堤に、宮古島海上保安署所属の巡視船「のばる」(全長46メートル・195トン、坂田修船長)が衝突した。乗船していた海上保安官3人に骨折の疑いがあり、他に12人がけがをした。命に別条はないという。 第11管区 ...and more »

  • 海保巡視船が防波堤に衝突 宮古島、15人負傷 - 日本経済新聞

    沖縄県宮古島市の平良港で8日午後9時ごろ、宮古島海上保安署の巡視船「のばる」(195トン)が防波堤に衝突する事故があり、第11管区海上保安本部(那覇)は9日、乗員15人全員が負傷したと明らかにした。全て男性で、3人が骨折したとみられるが、12人は打撲などで軽傷。and more »

  • 巡視船衝突で3人が骨折 宮古島海上保安署 - 琉球新報

    巡視船衝突で3人が骨折 宮古島海上保安署 - 琉球新報;

    何らかの原因で岸壁に衝突し、乗組員の負傷者が出た巡視船「のばる」。船首が破損し、ブルーシートが掛けられている=2016年4月9日午前8時17分、宮古島市の平良港下崎北防波堤周辺. 8日午後9時ごろ、宮古島海上保安署所属の巡視船「のばる」が平良港の防波堤に ...and more »

  • 銚子海保巡視船「つくば」船長・大町幸さん - 産経ニュース

    銚子海上保安部の巡視船「つくば」(197トン、乗組員16人)の船長に1日付で着任した一等海上保安正の大町幸さん(34)。巡視船の女性船長は海上保安庁で2人目、現役では唯一となる。「初めての銚子、初めての巡視船長なので不安はあるが、楽しく元気に業務ができる船 ...and more »