トップニュース

  • 廃炉担う人材育て 福島の高専、放射線・ロボ授業 - 日本経済新聞

    福島県いわき市の福島工業高専が、事故を起こした東京電力福島第1原発の廃炉作業を担う人材の育成に力を入れている。放射線の知識やロボット技術を授業で教えるほか、原発のインターンシップ(就業体験)も実施する。中村隆行校長は「40年かかるとされる廃炉作業は1 ...and more »

  • 廃炉、次は解体技術確立 三菱重工など連携探る - 日本経済新聞

    廃炉、次は解体技術確立 三菱重工など連携探る - 日本経済新聞;

    原子力規制委員会が19日、4社の原子力発電所計5基の廃炉を認可した。運転期間を「原則40年」に制限するルールの導入後としては初めてで、国内でも本格的な廃炉の時代を迎える。原発解体に必要なノウハウや技術を得ようと電力会社などは国内外で連携を進め、廃炉 ...and more »

  • <原子力規制委>老朽4原発の「廃炉計画」認可 - BIGLOBEニュース

    <原子力規制委>老朽4原発の「廃炉計画」認可 - BIGLOBEニュース;

    原子力規制委員会は19日の定例会で、運転開始から40年前後が経過し廃炉が決まっている老朽4原発5基の「廃止措置計画」を認可した。計画は廃炉の作業工程などを定めたもので、認可を受け各電力会社は作業に着手する。2012年の規制委発足後、廃炉計画を認可する ...and more »

  • 原子力規制委 4原発5基の廃炉計画を了承 - NHK

    原子力発電所の運転期間を原則40年に制限する制度の下、廃炉にすることが決まった全国4つの原発の合わせて5基について、原子力規制委員会は、最大30年近くかけて原子炉や建屋を解体するなどとした電力各社の計画を了承し、今後、廃炉作業が進められることになり ...and more »

  • 規制委、4原発の廃炉計画を認可 運転40年規定後初 - 東京新聞

    規制委、4原発の廃炉計画を認可 運転40年規定後初 - 東京新聞;

    原子力規制委員会は十九日の定例会合で、運転開始から四十年が経過し、廃炉が決まっている老朽四原発五基の廃止措置計画を認可した。計画には廃炉費用や作業工程が盛り込まれており、認可により各電力会社は廃炉作業を開始できる。計画認可は、東京電力福島第一 ...and more »

  • 5基の廃炉計画認可 島根1号など新基準で初 - 中国新聞

    原子力規制委員会は19日、中国電力島根原発1号機(松江市)の廃炉工程を定めた「廃止措置計画」を認可した。東京電力福島第1原発事故後の新規制基準での認可は初めて。中電は安全協定に基づき島根県と松江市の了解を得られれば、約30年に及ぶ廃炉作業を始める。and more »

  • 島根1号機の廃炉部署新設 中国電力、計画認可受け - 産経ニュース

    中国電力は19日、島根原発1号機(松江市)の廃炉までの作業工程などを示した廃止措置計画が原子力規制委員会に認可されたことを受け、廃炉専門の部署を、今月中をめどに新設すると明らかにした。 計画実施に先立ち、立地自治体の松江市、島根県との間で結んでいる ...and more »

  • 4原発5基、廃炉認可 規制委「原則40年」規定で初 - 日本経済新聞

    4原発5基、廃炉認可 規制委「原則40年」規定で初 - 日本経済新聞;

    原子力規制委員会は19日、運転開始から40年が経過した4原子力発電所の計5基の廃炉を認可した。老朽原発の廃炉認可は東京電力福島第1原発事故後に原発の運転期間が原則40年と規定されてから初めて。1970年代から相次ぎ運転を始めた国内の原発は順次、稼働40 ...and more »

  • 「廃棄物管理しながら作業を」 - 福井新聞

    原子力規制委員会が19日、老朽4原発5基の廃止措置計画を認可し、各電力会社が廃炉作業を開始できるようになったことについて、田中俊一委員長は同日午後の記者会見で「(原発から出る)廃棄物をきちんと管理しながら作業を進めるのが大事だ。使用済み燃料や放射性 ...and more »

  • 老朽4原発5基の廃炉計画認可 規制委、運転40年ルール後で初 - エキサイトニュース

    老朽4原発5基の廃炉計画認可 規制委、運転40年ルール後で初 - エキサイトニュース;

    原子力規制委員会は19日の定例会合で、運転開始から40年が経過し、廃炉が決まっている関西電力美浜原発1、2号機(福井県美浜町)など老朽4原発5基の廃止措置計画を認可した。計画には廃炉費用や作業工程が盛... [記事全文] · >>次の記事:若狭町長選、森下裕氏3 ...and more »