引退ひふみん、藤井四段を後継者指名 14歳に未来託した - スポーツニッポン

将棋の史上最年長棋士で「ひふみん」の愛称で親しまれる加藤一二三・九段(77)が30日、東京都渋谷区の将棋会館で引退会見を開いた。加藤のプロ入り最年少記録を昨年塗り替え、デビュー戦での直接対決から公式戦29連勝を継続中の藤井聡太四段(14)の実力と振る舞い ...and more »

加藤一二三九段 引退会見も冗舌劇場「元気よくこれからの人生を歩む」 - デイリースポーツ

6月20日の対局で敗れ、現役を引退した将棋の加藤一二三九段(77)が6月30日、東京・将棋会館で引退会見を行った。歴代最長となる62年10カ月のプロ棋士人生を終えた心境を「大変スッキリした気持ち」と報告。最後まで独特の“ひふみん節”で盛り上げた。 また、6月23日 ...and more »

藤井四段のジグソーパズルに行列…整理券も配布 - 読売新聞

デビューから歴代1位の29連勝を記録している将棋の最年少棋士・藤井聡太四段(14)のジグソーパズルが30日、日本将棋連盟から発売された。 A4判サイズで、104ピース。藤井四段の対局中の写真(19連勝が決まった5月25日の竜王戦6組決勝)が印刷されている。1620 ...and more »

藤井聡太四段の活躍に学ぶべき「3つの教訓」 - 東洋経済オンライン

新たな天才の登場は、世間を明るくしてくれる。人間の新たな可能性を見せてくれるからだろう。 昨年、史上最年少でプロ棋士となり、デビュー後に29連勝してプロ将棋界の連勝記録をいきなり塗り替えた藤井聡太四段もそうした天才の一人だ(編集部注:筆者である山崎元氏は ...and more »

【一問一答】加藤一二三九段 棋譜を文化遺産として残せば300年後も感動呼ぶ - デイリースポーツ

6月20日の対局で62年10カ月のプロ棋士人生を終えた、将棋の加藤一二三九段(77)が6月30日、東京・将棋会館で引退会見を行った。 -棋士として最大の思い出は。 「初期の代表的なことは、十段の獲得。1手に7時間考えて、素晴らしい手を見つけて勝ったこと、第6局で ...and more »

ひふみん、「すっきり」引退会見 “後継者”藤井四段にエール/将棋 - サンケイスポーツ

長く将棋のトップ棋士として活躍し、惜しまれながら20日に現役を引退した加藤一二三・九段(77)が30日、東京都渋谷区の将棋会館で記者会見し、「(1982年に)念願の名人を獲得したことが最大の思い出。今はすっきりした気持ちです」と63年間にわたる棋士人生を振り返った ...and more »

加藤一二三九段 勝負メシはうな重 - デイリースポーツ

6月20日の対局で敗れ、現役を引退した将棋の加藤一二三九段(77)が6月30日、東京・将棋会館で引退会見を行った。 黒のスーツ姿に、腰の下まで下がったネクタイという、普段通りの姿で登場した加藤九段。63年の棋士人生に幕をおろすことに万感の思いを込めた表情で「 ...and more »

<加藤一二三・九段>仙台白百合女子大の客員教授に - 河北新報

仙台白百合女子大は30日、長く将棋のトップ棋士として活躍し、6月20日に現役を引退した加藤一二三・九段(77)が客員教授に就任したと発表した。辞令交付は同月23日。 同大は、熱心なカトリック信者で、日本伝統文化の継承者である加藤氏に数年前から注目。客員教授へ ...and more »

加藤九段“勝負メシ”は「うな重」40年間昼も夜も - livedoor

将棋会館での対局中、昼・夕食で加藤が約40年間、必ず注文していたのが、近くにあるうなぎ専門店「ふじもと」のうな重だ。男性店主は「引退は非常に寂しい。今後もお付き合いを続けてほしい」と残念そうに話した。 創業50年超の同店。昼には「竹」(3100円)、夜には「 ...and more »

「秀才型天才・藤井四段、顔に似合わず…」加藤九段 - BIGLOBEニュース

引退記者会見を行ったばかりの将棋の加藤一二三九段が30日夜、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、デビュー以降、29連勝と快進撃を続ける14歳の藤井聡太四段の強さの秘密について語った。 加藤九段は「藤井四段は秀才型の天才で、対局では正確な形勢判断ができる ...and more »