来年の選挙、NAFTA再交渉急ぐ動機に=メキシコ経済相 - ロイター

... [メキシコ市 31日 ロイター] - メキシコのグアハルド経済相は31日、ロイターに対し、米国の中間選挙とメキシコ大統領選が2018年に控えていることが、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉の年内終了を両国が目指す動機となると語った。 その上で、両国間に交渉の年内 ...and more »

NAFTA再交渉、来年1月初めまでの完了目指す=米商務長官 - ロイター

... [ワシントン 31日 ロイター] - ロス米商務長官は、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉を完了させるのに最適な時期は、現在から来年1月初めまでの間だとの見解を示した。 メキシコでは来年7月に選挙が予定されている。 米ワシントンのシンクタンク「バイパーティザン・ ...and more »

来年初めまでに妥結を=NAFTA再交渉で-米商務長官 - 時事通信

... 【ワシントン時事】ロス米商務長官は31日、8月にも始まる北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉について、来年1月上旬までが「(妥結するのに)望ましい期間だ」と述べ、締結国のメキシコ、カナダと5カ月以内に合意したい考えを表明した。ワシントンで開いたシンポジウムで語っ ...and more »

ロス米商務長官、早期合意に意欲 NAFTA再交渉で 来年1月初めまで - 産経ニュース

... 【ワシントン=小雲規生】ウィルバー・ロス米商務長官は31日、ワシントン市内でのイベントで、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉の終了時期について、来年1月初めまでが「最善の機会だ」と述べ、早期合意に意欲を示した。来年7月のメキシコの総選挙が近づけば近づく ...and more »