稲田防衛相に注目する海外は「未来の首相候補」をどう見ているのか? - まぐまぐニュース!

8月3日に発足した第3次安倍第2次改造内閣の新閣僚の中で、海外が最も注目しているのが、稲田朋美新防衛相だ。右寄りとされる安倍首相と信条を共有し、憲法改正に前向きで、愛国主義的主張をすることで知られている。すでに批判や反発の動きも出ており、近隣諸国とうまく ...and more »

稲田防衛相、今年の靖国神社参拝について明言避ける=米国ネット「日本は軍隊を編成すべきだ。そして、米国の戦闘機を買うべきだ」 - Record China

4日、AP通信は、稲田朋美防衛相が就任後初めて記者会見し、今月に靖国神社を参拝するかどうかについては明言を避けたと報じた。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。 Email · Share · Tweet; コメント. 2016年8月4日、AP通信は、稲田朋美 ...and more »

稲田防衛相、核保有「憲法上、限定ない」 政府見解踏襲 - 朝日新聞

稲田朋美防衛相は5日の記者会見で、日本の核兵器保有について「憲法上、必要最小限度がどのような兵器であるかということに限定がない」と述べ、憲法9条で禁止しているわけではないとする従来の政府見解に沿って説明した。ただ、「現時点で核保有はあり得ない」とし ...and more »

稲田氏は「タカ派」「強硬派」 - しんぶん赤旗

3日に発足した第3次安倍再改造内閣で防衛相に就任した稲田朋美氏について、海外のメディアはそろって「タカ派」「強硬派」「国粋主義者」と指摘し、第2次世界大戦中の日本軍の蛮行を認めず、靖国神社の“常連”参拝者だと紹介しています。さらに同氏の防衛相就任を、安倍 ...and more »

稲田防衛相就任が示す“憲法攻撃”内閣 - しんぶん赤旗

衆参両院で改憲勢力が3分の2の議席を占めるもと、安倍晋三首相は3日の内閣改造で、自民党内きっての改憲タカ派で知られる、稲田朋美前政調会長を防衛相に抜てきし、明文改憲への強い意志を示しました。参院選中は街頭演説で一言も改憲に触れなかった安倍首相は、 ...and more »

米国務省「歴史問題は癒やし重要」 稲田防衛相就任受け - 朝日新聞

米国務省のトナー副報道官は3日の記者会見で、第3次安倍再改造内閣で稲田朋美氏が防衛相に就任したことに関し、「米国は歴史問題には癒やしと和解を促進するアプローチが重要だと強調し続ける」と述べ、直接的な言及は避けつつも、稲田氏の閣僚としての靖国神社参拝を ...and more »