あんこう復興だ!糸魚川大火から1カ月「少しずつ」 - 日刊スポーツ

新潟県糸魚川市中心部の大火から22日で1カ月。地元の飲食店が、復興に向けて立ち上がった。「第16回糸魚川荒波あんこう祭り」が同日、火災現場に近いJR糸魚川駅前で行われ、市内の5店舗があんこう汁約1500杯(1杯500円)を提供。被災後初のイベントに訪れた人々 ...and more »

「戻りたい、でも…」見えぬ復興の姿 糸魚川大火1カ月 - 朝日新聞

新潟県糸魚川市の大規模火災の発生から22日で1カ月。被災地では、焼け落ちたがれきの撤去が少しずつ進む。自宅や店を失った人々は再建に思いを巡らせるが、街全体の復興の青写真は、見えてこない。 特集:糸魚川大火. 21日午前。曇り空の下、被災地のあちこちで10 ...and more »

復興へ活気、あんこう祭り=5千人来場「困難乗り越えて」-糸魚川大火1カ月 - 時事通信

大規模火災から1カ月。現場近くで開かれた「あんこう祭り」には約5500人が来場した=22日午前、新潟県糸魚川市. 新潟県糸魚川市の中心街で起きた大規模火災は22日、発生から1カ月を迎えた。現場近くのJR糸魚川駅前で、街を活気づけようと「あんこう祭り」(同市観光 ...and more »

生活再建支援金の申請開始 あんこう祭りも - 産経ニュース

大規模火災から1カ月を迎えた新潟県糸魚川市。糸魚川駅前では「あんこう祭り」が開かれ、アンコウの「つるし切り」が披露された=22日午前(福島範和撮影). 新潟県糸魚川市の大火から1カ月となった22日、被災者生活再建支援法に基づく支援金の申請が始まった。地元観光 ...and more »

冬の味覚で復興願う 新潟・糸魚川で「あんこう祭り」 - 朝日新聞

新潟県糸魚川市の大規模火災から1カ月となった22日、毎年恒例の「糸魚川荒波あんこう祭り」がJR糸魚川駅前で開かれた。昨年より千人多い約5500人が訪れ、用意したアンコウ汁1600杯が2時間弱で売り切れた。 特集:糸魚川大火. アンコウは地元の冬の味覚。祭りは「 ...and more »

糸魚川、復興へ始動 大火から1カ月 - 日本経済新聞

糸魚川市中心部で商店街や住宅など147棟が延焼した大規模火災が発生してから22日で1カ月を迎える。一部の事業所が仮店舗などで営業を再開、糸魚川市は再開発の考え方を提示するなど復興へ向けた動きが相次ぐ。ただ、火災で江戸時代から残る建物などの主要観光 ...and more »

糸魚川大規模火災1か月 り災証明発行開始 - 日テレNEWS24

新潟・糸魚川市で起きた大規模な火災から22日で1か月がたつ。22日からは、り災証明書の発行が始まり、支援金の申請を受け付ける。 糸魚川市では先月22日、中心部の中華料理店から出火し、あわせて147棟の建物を焼き、120世帯が焼き出された。 22日で発生から1か ...and more »

糸魚川で「あんこう祭り」街の復興願う - 日テレNEWS24

新潟・糸魚川市で起きた大規模火災から22日で1か月がたった。被災者生活再建支援法が適用されることを受け、り災証明書の発行が22日から始まった。 糸魚川市では去年の12月22日、中華料理店から出た火が147棟を焼き、120世帯が焼け出された。焼け跡には今も ...and more »

糸魚川の火災は自然災害と認定 支援金申請始まる - テレビ朝日

新潟県糸魚川市の大規模火災から1カ月です。被災者の住宅の再建を支援する申請の受け付けが始まりました。 先月22日、147棟の建物が焼けた火事で被害に遭った住民らに対して、支援金の受け付けが始まりました。 申請に来た男性:「一日も早く復興したい。家を建て直し ...and more »

糸魚川大火1カ月。「被災者生活再建支援システム」を活用し、り災証明書申請開始 - リスク対策.com

新潟県糸魚川市は大規模火災から1カ月経過した22日から、被災者に対して被災者生活再建支援法に基づくり災証明書発行のための申請受付を開始した。市では証明書発行のため「被災者生活再建支援システム」を導入。システムを開発した中心メンバーの一人である新潟 ...and more »