職場のがん検診受診率、婦人科系は3割台どまり 厚労省調査 - 日本経済新聞

厚生労働省は12日、企業の健康保険組合が実施するがん検診の実態調査の結果を公表した。健康診断などの機会にがん検診を受診している従業員は肺がんで7割を超える一方、婦人科系の乳がんや子宮頸(けい)がんなどでは3割台にとどまっていた。 同省が職場のがん検診 ...and more »

実態初めて調査…厚労省 - 毎日新聞

職場でのがん検診について、胃がん、肺がん、大腸がんの受診率は6〜7割と高い一方、精密検査の対象となった人では4割程度にとどまっていることが12日、厚生労働省の調査でわかった。職場のがん検診受診の実態調査は、今回が初めて。2014年度の実施状況について、 ...and more »