トップニュース

  • 38歳健在!能見、八回途中4安打無失点投球 交流戦連勝発進 - デイリースポーツ

    38歳健在!能見、八回途中4安打無失点投球 交流戦連勝発進 - デイリースポーツ;

    ... 「交流戦、ロッテ0-5阪神」(31日、ZOZOマリンスタジアム). 2年ぶり交流戦連勝スタートや!阪神は先発の能見篤史投手(38)が八回途中まで4安打無失点の好投で今季2勝目を挙げた。規定投球回数にも到達し、防御率1・87でいきなりリーグ2位に登場。チームは4カード ...and more »

  • 梅ちゃん先制V打 能見をバットでも好アシスト - デイリースポーツ

    梅ちゃん先制V打 能見をバットでも好アシスト - デイリースポーツ;

    ... 「交流戦、ロッテ0-5阪神」(31日、ZOZOマリンスタジアム). 尊敬する大先輩への援護点が、心の底からうれしかった。0-0の二回1死満塁。阪神・梅野が先発のチェンを打ち砕いた。2ストライクと追い込まれてから、内角直球をコンパクトにスイング。先制の左前2点適時打 ...and more »

  • 良妻・梅野、攻守に輝き能見助ける 阪神、再び貯金10 - 産経ニュース

    良妻・梅野、攻守に輝き能見助ける 阪神、再び貯金10 - 産経ニュース;

    阪神は交流戦2試合目を5-0で完勝、再び貯金を10に戻した。 「自信になりました」。先発の能見を攻守で助けた梅野は、またひとつ確かな手応えを口にした。 先制の2点適時打を放った二回1死満塁の場面。2球で簡単に追い込まれた後、梅野はロッテの先発チェンが「3球勝負 ...and more »

  • 38歳・能見、あっぱれ0封2勝!阪神2連勝で貯金再び「10」 - 野球 - サンスポ - サンケイスポーツ

    38歳・能見、あっぱれ0封2勝!阪神2連勝で貯金再び「10」. 頼もしい38歳。能見が圧巻の投球で2勝目だ(撮影・森本幸一)【拡大】. (セ・パ交流戦、ロッテ0-5阪神、2回戦、阪神2勝、31日、ゾゾマリン)頼りになります! 阪神は5月28日に38歳になったばかりの能見篤史 ...and more »

  • 阪神、交流戦連勝発進!38歳・能見が快投 防御率2位浮上 - スポーツニッポン

    阪神は31日のロッテ戦(ZOZOマリン)に5―0で快勝し、交流戦連勝スタートを切った。先発の能見篤史投手(38)が7回2/3を4安打無失点の快投。桑原、マテオへのリレーで逃げ切った。今季3度目の零封勝ちで4カードぶりの勝ち越し。貯金を再び2桁10に乗せた。 敵地の風 ...and more »

  • 阪神・梅野、絆のV撃2点タイムリー!能見に白星「めっちゃうれしい」 - サンケイスポーツ

    阪神・梅野、絆のV撃2点タイムリー!能見に白星「めっちゃうれしい」. 梅野が二回に先制2点打。“能見師匠”を援護した(撮影・松永渉平)【拡大】. (セ・パ交流戦、ロッテ0-5阪神、2回戦、阪神2勝、31日、ゾゾマリン)肩を揺らして二塁ベースにたどり着くと、背中越しに虎党の大 ...and more »

  • 阪神・能見 2勝目!三塁も踏ませぬ好投で交流戦8年連続白星 - スポーツニッポン

    阪神・能見が今季2勝目を挙げた。31日のロッテ戦(ZOZOマリン)で7回2/3を4安打無失点、9奪三振。一度も三塁を踏ませない安定したピッチングを披露。これで交流戦の連続勝利を09年から8年連続に伸ばした。チームは2連勝で、カード連続負け越しを3でストップ。and more »

  • 阪神が交流戦2連勝 先発能見が2勝目 - デイリースポーツ

    阪神が交流戦2連勝 先発能見が2勝目 - デイリースポーツ;

    ... 「交流戦、ロッテ0-5阪神」(31日、ZOZOマリンスタジアム). 阪神が交流戦2連勝。先発した能見が序盤から安定した投球で、7回2/3を4安打無失点で今季2勝目(2敗)を挙げた。 打線は二回1死満塁から梅野の左前2点打で先制。さらに1死二、三塁から高山の二ゴロ間 ...and more »

  • ロ0―5神(31日) - 山陽新聞 (会員登録)

    ロ0―5神(31日) - 山陽新聞 (会員登録);

    阪神の能見が八回途中まで無失点の好投で2勝目を挙げた。低めと外の変化球を効果的に使って4安打で9奪三振。打線は二回に梅野の2点打などで3点を先制し、九回に突き放した。ロッテは3連敗。チェンは序盤に制球に苦しんだ。 (2017年05月31日 21時24分 更新).and more »

  • セ・パ交流戦 阪神5-0ロッテ 能見2勝目 - 毎日新聞

    セ・パ交流戦 阪神5-0ロッテ 能見2勝目 - 毎日新聞;

    阪神が4カードぶりの勝ち越しを決めた。能見は球を低めへ集め、八回途中無失点で2勝目。打線は二回に梅野の適時打などで3点を先取、九回は糸井の適時打などで突き放した。ロッテは3連敗。 終始危なげない球. ○…今季最長の八回途中まで投げた能見は試合後、「疲れ ...and more »