スペイン移送判断に数カ月も=カタルーニャ前首相、異議の構え - 時事通信

... 【ブリュッセル時事】スペイン司法当局が3日、カタルーニャ自治州のプチデモン前首相への「欧州逮捕状」を出したことで、焦点は滞在先のベルギー当局の対応に移る。プチデモン氏の弁護士は、身柄が拘束された場合でも異議を申し立てる構えを示しており、スペインへの移送 ...

トランプ氏ツイッター、一時停止=最終出社日の従業員が実行 - エキサイトニュース

... 【シリコンバレー時事】短文投稿サイトを運営する米ツイッターは2日、トランプ大統領のアカウントが11分間にわたって無効化されたと発表した。当初は「人為的なミス」と説明し、再発防止を約束したが、その後、この日が最終出社日だったカスタマーサポート部門の従業員が ...

いよいよ来日へ トランプ大統領が拉致問題を重要視する理由とは? - ハフィントンポスト

トランプ政権が拉致問題に言及する機会が増えているとの指摘もある。 2017年11月04日 11時12分 JST | 更新 1時間前. AbemaTIMES AbemaTVの番組を中心に、ニュースをお届け。 AbemaTIMES. いよいよトランプ大統領が就任以来初となるアジア歴訪に出発する。6日には ...

シリア内最後のISIS主要拠点、政府軍が奪還 - CNN Japan

(CNN) シリア国防省は3日、シリア軍と同盟部隊が過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」から東部の要衝デリゾールを完全奪還したと発表した。デリゾールはISISの支配下にあるシリア最後の主要都市となっていた。 シリア国防省は声明で、「シリア軍は同盟部隊と協力 ...

韓国大統領「日米韓軍事同盟は望ましくない」 対北朝鮮 - 朝日新聞

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は3日、北朝鮮危機に対応する日米韓3カ国の協力について「北の核とミサイル挑発に対応する上で重要であり、更に緊密になるべきだ」と述べる一方、「3国軍事同盟の水準に発展することは望ましくない」と語った。大統領府が、シンガポール ...

トランプ氏、中国に「北を放置、日本が脅威に」 - 読売新聞

... 【ワシントン=小川聡】トランプ米大統領は2日、米FOXテレビのインタビューで「『北朝鮮を放置すれば、すぐにあなた自身が日本と大きな問題を抱えることになる』と中国に言っている」と語った。 北朝鮮の核・ミサイル開発に歯止めをかけなければ、日本が防衛力を増強せざるを ...

コラム:中国の習主席、盤石な権力で「詰む」可能性 - ロイター

[27日 ロイター] - 中国共産党総書記や中央軍事委員会主席、軍統合作戦指令本部長だけでなく、サイバーセキュリティや、経済、金融などの委員会の長も兼任する習近平国家主席だが、今回さらに一線を退いた後も長く輝くであろう新たな栄誉を得た。 10月27日、故毛沢東 ...

ソマリアでISに初の空爆=アフリカでの勢力拡大受け-米 - 時事通信

... 【ワシントン時事】米アフリカ軍は3日、ソマリア北東部で過激派組織「イスラム国」(IS)を標的とした無人機による空爆を実施し、戦闘員数人を殺害したと発表した。米軍がソマリアでISに対する空爆を行ったのは初めて。空爆は2回行われたが、詳細な結果については調査中 ...

朴槿恵前大統領に新たな疑惑 韓国警察、収賄で側近2人を逮捕「大統領指示で現金受け取った」 - 産経ニュース

... 【ソウル=名村隆寛】韓国の情報機関、国家情報院が朴(パク)槿恵(クネ)前政権当時に大統領府の高官複数に多額の裏金を渡していた疑惑で、韓国検察は3日、朴槿恵前大統領(収賄罪などで公判中)=の最側近だった李(イ)載晩(ジェマン)元総務秘書官とアン・ボングン元 ...

中国と関係修復、「恵みの雨」と沸き立つ韓国―中国メディア - エキサイトニュース

31日、中国メディアの参考消息網は、在韓米軍への高高度防衛ミサイル配備をめぐって関係が悪化していた中国と韓国が関係改善を目指すことで合意したことを受け、韓国国内は「恵みの雨」と沸き立っていると伝えた。資料写真。(Record China). [拡大写真]. 2017年10月31 ...